1. TOPページ
  2. 広告
  3. 屋外広告
屋外広告の魅力をご紹介

◎地元の皆さまに知っていただき、誘導する媒体。

私たちは、街に出るとさまざまな看板に出会います。
電柱や道路脇、建物の壁面や駐車場などたくさんの看板があります。
時には、お店までの道順を案内してくれるナビゲーション的な役割を持つ場合もあります。

街中で周知・誘導する看板

◎地元の皆さまに知っていただき、誘導する媒体。

屋外広告で一番ご相談の多いことは、設置場所の選定です。
効果的な場所をチョイスしていただけるよう、廣和では、お客さまのご要望に応じた設置ポイントのリストアップもさせていただきます。
また、弊社のデザイナーにより「魅せ方」=「デザイン」も自信を持っておすすめしております。

街中で周知・誘導する看板

◎地元の皆さまに知っていただき、誘導する媒体。

施工にあたっては、屋外という厳しい環境において安心・安全を最優先で進めております。
貴社のインパクトある看板をキレイに長く魅せるためにも施工業者と提携して確実に施工・設置します。

街中で周知・誘導する看板

 屋外(野立て)看板広告は、道路沿いや路地・田畑などに設置する大型看板です。主に通行する歩行者やドライバー、電車・バスなどの乗客がすぐ分かるよう視認性の高さを狙った広告で、一定の場所に継続して掲出されるため、自社建物やお店への案内・誘導・集客に役立ちます。

 屋外看板について、こんな事例がありましたのでご紹介させていただきます。ある会社を通じて、既に開業している歯科クリニックを紹介してもらいました。そこは開業して何十年になる地元に根差したクリニックです。
 ただ、最近近所に新しい歯科クリニックが開業するとの事で、院長先生より「屋外(野立て)看板を設置したい。ついては場所やデザインを提案してもらえないか」との事でした。
  屋外看板の設置については、地域独自の屋外広告物条例の規制や都市計画の土地利用規制などがあり、設置の際には各都道府県知事に許可申請する必要があるため、何でも自由に製作・設置することはできません。
 そこで、弊社はクリニック近隣の交差点付近やコンビニ近くで4~5箇所で設置可能な場所をご提案しました。
 屋外看板は、年間の場所(広告)代+デザイン代+看板製作設置工事代が発生するので、院長先生も決定まで慎重になります。最終的には、提案の中から2箇所を選択していただきました。

看板のデザインについても、院長先生の想いがこもった従来のクリニックのロゴを活用しながらも、茶色のシックなデザインでまとめました。
 院長先生だけが決めるのではなく、ご家族全員が参加して「こんな書体や色にしたい」などの意見をいただき、無事に工事が完了しました。院長先生からも「とてもよく目につく看板で建ててよかった」と喜びの声を頂くことが出来ました。

 屋外看板はイメージを大切にしながらも、「現地までの場所」「問い合わせ先」などを明確に、クルマで走りながらでも識別出来るデザインにするなど、意外と難しいものがあります。弊社では系列会社を含め約20名いるデザイナーの中からお客様のニーズや好みに合ったデザインを作成させていただくのはもちろん、立地や価格などのご提案から設置完了後のアフターメンテナンスまで対応させていただいております。
 屋外看板広告のことなら、岐阜の広告代理店廣和(こうわ)にお任せください。   

屋外広告に関するお問い合わせは、お気軽にどうぞ!!

PAGE TOP